KUNSEI COFFEE 7pack

1,270円(内税)

MADE IN HOKKAIDO

北海道で燻し、北海道で包む、
燻煙が香ばしい、燻製珈琲。

 
「北海道を感じる珈琲」を作りたいという思いから誕生した、 焙煎した豆を北海道の木で燻製することで、 豊かな味わいの中にほのかな燻香を感じさせる珈琲です。

 

 

Roaster × Smokehouse
開発にあたり、まず焙煎の深さが異なる数種類の珈琲豆を材料に、香りの優しいブナやミズナラ、エンジュのチップを使用して温燻にかけ、燻製度合いの浅いものから深いものまで何パターンも作り、候補を絞っていきました。煎ったものを燻製すると苦みや渋みが出るという不安もありましたが、やはり煙は魔法の調味料。結果的に珈琲の味もぐっと締まりました。しっかりとした濃い味ながら、後味スッキリ。燻製のほろ苦さと香りは心地良く、コーヒー党の人にも驚かれるほど。豆と燻製の相性を追求した結果、新しい味に出会うことが出来ました。

 

Designer × Box Maker
パッケージには、北海道津別町のエゾマツの端材を利用した紙「エゾマツクラフト」をセレクト。再生紙を主原料に紙を8層に重ね、紙の裏側の表面層を透かすことで、独特の風合いを実現した紙は、北海道生まれの燻製珈琲のためにある紙と言ってもいい紙。デザインは焙煎や燻製感を表現するため、紙の地色をベースに黒一色で木目模様を刷り、箱そのものが燻製されたようなイメージを目指しました。箱やパッケージはあくまでも商品の裏方ですが、それがどんな思いで、こだわりを持って作られたかを知ると、商品の魅力も自然と伝わっていくはずです。

 

Roaster 三上 悦史 / RITARU COFFEE
Smokehouse 市川 茂樹 / 市川燻製屋本舗
Designer 上田 亮 / COMMUNE
Box Maker 近藤 篤祐 / モリタ株式会社

購入数