ゆっくり、クリスマスへ。クリスマスブレンド販売中。クリスマスブレンド販売中

コーヒーゼリーとカフェオレベースのギフト

3,952円(税込)

ガムシロップ と コーヒーフレッシュミルク
デザートスプーン
購入数

コーヒーゼリーギフト

お手軽にRITARU COFFEEを楽しんでいただけるギフトセットです。

2021年4月に新発売してから既に2000個以上売れたコーヒーゼリーと、牛乳と割るだけで簡単にカフェオレができるカフェオレベースをセットにしました。

RITARU COFFEE JELLY

RITARU COFFEEのコーヒー豆のコンセプト 「コクと甘みがありつつ、すっきりした後味」 をゼリーで表現。一番人気のRITARUブレンドを使い、 豊かな風味を最大限活かせる食感に仕上げました。

CAFE AU LAIT BASE W

数十年の時を経て流れ出る北海道遺産「京極のふきだし湧水」を使用。 深いコクと確かな苦みを持ちつつ、しっかりとした甘みあるダークローストをネルドリップで抽出。 ミルクとの相性もよく、甘い口どけとダークローストのコントラストはとびきりです。

内容量

  • RITARU COFFEE JELLY 3個
  • CAFE AU LAIT BASE W (350ml) 3本

注意事項

コーヒーゼリーの賞味期限は45日以上あるものをお届けします。カフェオレベースの賞味期限は製造日から8ヶ月です。

コーヒーゼリーにミルク・ガムシロップ・スプーンをおつけできます。

カフェオレベースは1本(350ml)でアイスカフェオレ約8杯分です。カフェオレベースの使い方はパッケージ(ボトルの横)に記載しています。

カフェオレベースの特設サイトはこちら

のしをご希望のお客様は決済画面の「ギフト設定」からご指定ください。

ご注文者さまへ配送する場合、ギフト1点お買い上げごとに無料でお手渡し用紙袋1袋をお付けしております。紙袋について詳しくはこちらのページをご覧ください。

コーヒーゼリーギフト一覧

For English click here

RITARU COFFEE JELLY

This is our ideal coffee jelly. Our concept as a coffee roaster is "Sweet, rich body and smooth aftertaste". We've finally applied it to coffee jelly. This coffee jelly has a hard and smooth texture. It makes the most of the rich aroma and flavor of RITARU blend which is the most popular one. It goes very well with milk and ice cream too. This is exactly the coffee jelly filled with RITARU COFFEE.

Cafe au lait Base W

Cafe au lait base made of spring water of Mt. Yotei in Hokkaido.It uses Hokkaido heritage "Kyogoku Hot Spring Outflow" which flows after decades of time. The super soft water of hardness 23 makes the coffee very mild. DARK ROAST with flannel drip which has rich and bitter taste, but is also sweet.

コーヒーチャート

ABOUTRITARU COFFEE

利他の心でもてなす至福の時間をすべての人へ。
RITARU COFFEEは、お客様の日常のなかに、
コーヒーを通してちょっとした感動を
提供したいという思いで、
世界中から厳選した豆を、熟練の技術で
丁寧に丁寧に時間を重ねて焙煎し、
提供する自家焙煎珈琲店です。

豆の鮮度が良い

豆の鮮度が良い
鮮度が命の豆は、ほぼ毎日焙煎。口に広がる香り、甘み、そして美味しいコク、苦み。アフターテイストが雑味なくクリア。深煎りでも胸やけしないのが特徴。

焙煎機と焙煎方法

焙煎機と焙煎方法
甘さとクリアなコーヒーを理想としている私たちの味。だからこそ高温短時間焙煎で半熱風焙煎機を使用。また焙煎職人の技術により、時間、温度、排気などの細かな度合いを調整。

豆の管理体制

豆の管理体制
生豆は短期間で消化する分を細かく仕入れ、新鮮な状態を保ち、水分変化しないように、麻袋や樽にて保管。鮮度が命の豆は、毎日焙煎。

コーヒーラインナップ

オフィシャルウェブサイト